ありがとうございます(´▽`)

2017.03.26.11:28

2月16日にわんこが亡くなってから1ヵ月以上が経ちました。


皆さんに励ましのコメントをいただき、本当に嬉しかったです。

ありがとうございます(´▽`)


私はといえば号泣することはなくなりましたが、まだまだスイッチが入ると涙が止まりません。


兄の転勤は4月8日に決まりました。

そのことで家のなかはすこしバタバタしています。


10月からはじめたダイエット、合計で8キロ痩せました。


BMI的には標準ですが、あと2キロ痩せる予定。



わんこの写真に毎日、いろいろ話しかけています。


『あと2キロ、がんばるからね!』

1ヵ月約1キロペースでゆっくりやっています。


わんこのスペースにお花をかざるのが今の楽しみです。



使わなくなったトイレシート。

町に行くと保護されたわんちゃん、ねこちゃんの団体があってシートは不足しているそうなのでいつか寄付させていただけたらなと思っています。

テレビとか動画とかは大丈夫なのですが、今はまだ生の?リアルなわんちゃんを見ると辛いので自分の気持ちが行けそうだな、と思ったら使っていただけたらわんこも喜ぶだろうなと思います。



スポンサーサイト

すこしずつ、ゆっくりと。

2017.03.13.13:32

わんこが亡くなって16日でようやく一ヶ月になります。


この一ヶ月は正直、本当に辛くて苦しかったです。


心のなかに穴が大きくあいてびゅーびゅー風が吹き荒れています。


今日、わんこが夢に出てきました。


とても困った顔をしていました。


きっと私が毎日メソメソ泣いているからだと思いました。


わんこがいなくなって毎日手持ちぶさたで何かしなくちゃと焦る気持ちがあったのですが、まずは『立ち直ろう』と思いました。


今までわんこ中心の生活をしていて、ほとんど遠出もできなかったので落ち着いたらあちこち行ってみようと思います。



雪も溶けてきたのでウォーキングもしようと思います。


まだまだ泣くことも多いと思うけど、わんこが困らないように頑張りたいです。


すこしずつ、ゆっくりと。

沈んで浮いて。

2017.03.02.14:05

わんこが亡くなって2週間。


毎日、朝起きるといない現実を突きつけられて辛いです。


いない生活も少し慣れたけど、ただただ寂しい。


それに追い討ちをかけて、一緒に住んでいた兄が急に転勤することになりました。


今まで転勤なんて無縁だったのに、急に決まり、春から母と二人暮らしになります。


このことで母が老け込まないか心配しています。


わんこロスに加えて兄もいなくなるので本当に寂しくなります。


毎日、苦しいなと思うのですが、不思議と夜になると安堵感があります。


落ち込んだり、頑張ろうと思ったり沈んで浮いての繰り返しの日々を過ごしています。


眠れているし、食べれているのでまだまだ大丈夫、頑張ろうと思います。


最近、嬉しかったことは

前から欲しかったアラビアのお皿が運良く買えたこと。



わんこが亡くなってお友だち2人がお花とプリザーブドフラワーを送ってくれて嬉しかったです。


きっとわんこは虹の橋で待っててくれて、いつか会えると思うので、これからも頑張っていこうと思います。

虹の橋へ

2017.02.17.17:56

昨日わんこが虹の橋を渡りました。


火曜日にトイレで転んで息がまた変になって。


でもそのときはまた元気になって、水曜は犬用ソーセージをぱくぱく食べて元気にしていました。


昨日、呼吸が早くて夕方病院へ連れて行って注射2本打ってもらい帰宅しても呼吸が早くて倒れてしまいました。


私と兄と母に見守られて虹の橋を渡りました。


今日はたまたま兄が休みを取っていたのでみんなで火葬場に行ってきました。


たまたま兄の休みの前に亡くなるあたりお利口なわんこらしいと思いました。


寂しくて辛くて仕方ありませんが、病気を悪くしたらわんこが悲しむと思うので私も頑張ろうと思います。


あまり長く患わずに逝けたのは良かったと思います。


まだまだ喪失感でいっぱいで気持ちがぐちゃぐちゃだけど、時間かかると思いますが意識をなくしても2回も戻ってきてくれた根性のあるわんこを見習っていかなくちゃ。


しばらくブログ更新できないと思いますが、よろしくお願い致します。

書きたくなったら書かせていただきますね。



その後のわんこ

2017.02.11.11:35

わんこが意識をなくした事件から一週間が経ちました。


あれから意識を失うことはなく、今は少しお腹の調子が悪いみたいなので整腸剤を飲ませて様子見しています。


今週は母の元気だったお友達が風邪が原因になって急に亡くなったり、私の友達のわんこも急性膵炎で危ないという話を聞いたりで気持ちが落ちつきませんでした。


友達のわんこはうちのわんこの1つ下なので15歳。


いろいろ病気はあるようですが、退院できたようで良かったです(´▽`)♪


彼女も私と同じ病気仲間。

プライベートな話のほかに薬のことや病気のことを話せる友達は彼女しかいないのでありがたいです。


お互いシニア犬がいるのも共通。


わんこのこと、ある程度覚悟していても不安な気持ちもよくわかります。

私も同じなので。


あまり先を見ないで一日一日一緒にいられる時間を大切に過ごしていきたいねとLINEで話をしています。

いろいろ考えちゃうと悶々とするのでなんか美味しいものでも食べて気分転換したいな~と思います(´▽`)



おまけ

先日ですが、母からおいもをもらうわんこ。


あのまま逝かなくて本当に良かった。


プロフィール

える

Author:える
北海道在住。
実家で病気療養中のアラフォー女子『える』です。
日々のちょっとしたことを書いていこうかなと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR